それでもあきらめるな どん底人生

これからの人生を最高にしていくために

MENU

鬱な気分の撃退法

また、今日も夢を見ました。経営者としてあれこれ思い悩んでいる夢です。 目が覚めて、しばらくたってから思い出しました。『そうだ、俺はもう社長じゃないんだ』 心が鬱に支配されそうな時 窮地を味わう 怒りを感じる 闘争心を持つ 鬱な気分が消えていた ま…

1か月真剣勝負が人生を変える

今までの人生で、目標をたてたものの、達成させなかったものはどれくらいあるだろう。 若いころには、可能性は無限にあると信じて疑わなかった。人生はいつまでも続いていくもんだと思っていた。 老人は昔から老人で、自分がいつの日かそうなることは想像出…

知ってるを出来るに変える方法

本を読むことは好きな方です。色んな人の話も好んで聞きます。 映画や、演劇を見るのも好きで、今までそれらから実に多くの気付きをもらいました。 知ってるけど身についてない 欲張らず、集中して身につける 読んだ事を即実行する わずかな習慣が生まれる …

Give&Giveしてサヨウナラ

人間には常に認められたいという欲求があるものです。『あなたは素晴らしい』『あなたのお陰で』『あなたがいなかったらどうなってたか』 なんとも耳障りの良い言葉です。 認められない時の小さな妥協 会社を去るときのイメージ おせっかいでもいいから悔い…

言うべき事を言うべき時に言える方法

ある人の咄嗟の一言に、一瞬、動揺して思わず黙り込んでしまうことがあります。 それがどんなに理不尽で、納得がいかなくても、ぐっと我慢してしまうことがありました。 言うべき事を言わないと勘違いされる 余計な事を口走って後悔する 言うべきことは言う…

成果を出す頑張り方

会社が厳しかった時の資料を見返してみて、気付く事が山ほどあります。 当時の渦中にある時には解らなかったものも、時間がたち、落ち着いて振り返ってみると見えてくるものがあります。 無駄な頑張り 焦りが余裕をなくし、正常な判断を削ぐ 素直になると上…

思考を熟成させる大切さ

自分が窮地に陥った時、ピンチの時、ふと気がつくと、誰かのせいにしている事があります。 環境のせい、会社のせい、上司のせい、部下のせい取引先のせい、はたまたお客様のせい 窮地の度合いが深いほど、誰かのせいにする度合いも深くなり、同時に視野が狭…

退職が決まってもやることは残っていた

会社をM&Aで売却して、新しい経営者を迎えて、新しい体制で会社は動き始めてます。 旧経営者が会社を去る時 私は、旧経営者として、しばらくの間は、会社に残りバトンタッチを見届けてから退職しようと決めてます。 かつての部下が、経営層に参加させてもら…

いつも周りに人が集まる人の理由

どん底にあるときに、支え助けてくれた人からたまには飯でもくおうやと電話がありました。 どん底で助けてくれた人 自分なりの恩返しを探す やはりその人の周りに人が集まる とことん相手の事を思う心 出来る事は山ほどある 終わりに どん底で助けてくれた人…

言葉に魂を宿す方法

会社が厳しい時は、口数が少なくなっていました。 色々言いたいことは山ほどありました。 『私はそう思わない』『こうすべきだ』『これだけはやりたくない』『これだけは我慢できない』 心の声を飲み込むことが多かった 自分の想いをきちんと言葉にする ちゃ…