それでもあきらめるな どん底人生

これからの人生を最高にしていくために

MENU

幸福人生設計書

人生にレベルというものがあるとすれば、きっとそれは、お金があるとか、地位があるとかではなくて、自分らしく生きれたかどうかじゃないだろうか。 そして、そんな、自分らしい人生を歩んで行きながら、誰かのお役に立つ人生にする事ではないだろうか。 最…

天命を知る方法

会社をM&Aで売却して、事業を継続してもらい、従業員も全員雇用継続で私のお役ももうじき終りに近づいてます。 この仕事しかしてなかったので、ある意味会社バカです。そのバカが、新しい事を始めようとしてまず最初に考えたのが、『私は何がしたいのでしょ…

奇跡を信じないで正しい頑張りを信じる

会社が倒産してしまうのは、赤字になった時ではありません。 それは、会社の中から現金がなくなってしまった時です。 ですから、会社の現金が次第に少なくなって行くのを見るのはたまらなく不安になるものでした。 どうにもならない時には頑張らない 勇気を…

これからの人生を輝かせる為に

これからの人生をどう生きていくかを考えてみた。 さて、これからどうしよう 今までの人生をじっくり振り返る その目標は本当に叶えたい目標なのか 目標に集中して持続する 心の声、『逃げるな』を活用する まとめ 今までは、自分が経営する会社に全てをかけ…

怒りを成長の学びに変える

理不尽に遭遇し、持っていき場のない怒りに支配された時、あなたならどうしますか? 誰かに聞いてもらいた くなる 生きていれば摩擦があって当たり前 まとめ 収まったと思っても、何度もその怒りの場面が繰り返し思い出されます。 怒っても無駄だと知ってる…

自分の人生に投資する

まったくもって、先の見通せない世の中になったものだ。このコロナという奴は、我々人類の未来に大きな変化を投げかけてくれた。 これから10年かけて緩やかに変わっていくはずだったのに、一瞬で変われと言われているようなものです。 今まで必要とされ疑…

鬱な気分の撃退法

また、今日も夢を見ました。経営者としてあれこれ思い悩んでいる夢です。 目が覚めて、しばらくたってから思い出しました。『そうだ、俺はもう社長じゃないんだ』 心が鬱に支配されそうな時 窮地を味わう 怒りを感じる 闘争心を持つ 鬱な気分が消えていた ま…

1か月真剣勝負が人生を変える

今までの人生で、目標をたてたものの、達成させなかったものはどれくらいあるだろう。 若いころには、可能性は無限にあると信じて疑わなかった。人生はいつまでも続いていくもんだと思っていた。 老人は昔から老人で、自分がいつの日かそうなることは想像出…

知ってるを出来るに変える方法

本を読むことは好きな方です。色んな人の話も好んで聞きます。 映画や、演劇を見るのも好きで、今までそれらから実に多くの気付きをもらいました。 知ってるけど身についてない 欲張らず、集中して身につける 読んだ事を即実行する わずかな習慣が生まれる …

Give&Giveしてサヨウナラ

人間には常に認められたいという欲求があるものです。『あなたは素晴らしい』『あなたのお陰で』『あなたがいなかったらどうなってたか』 なんとも耳障りの良い言葉です。 認められない時の小さな妥協 会社を去るときのイメージ おせっかいでもいいから悔い…

言うべき事を言うべき時に言える方法

ある人の咄嗟の一言に、一瞬、動揺して思わず黙り込んでしまうことがあります。 それがどんなに理不尽で、納得がいかなくても、ぐっと我慢してしまうことがありました。 言うべき事を言わないと勘違いされる 余計な事を口走って後悔する 言うべきことは言う…

成果を出す頑張り方

会社が厳しかった時の資料を見返してみて、気付く事が山ほどあります。 当時の渦中にある時には解らなかったものも、時間がたち、落ち着いて振り返ってみると見えてくるものがあります。 無駄な頑張り 焦りが余裕をなくし、正常な判断を削ぐ 素直になると上…

思考を熟成させる大切さ

自分が窮地に陥った時、ピンチの時、ふと気がつくと、誰かのせいにしている事があります。 環境のせい、会社のせい、上司のせい、部下のせい取引先のせい、はたまたお客様のせい 窮地の度合いが深いほど、誰かのせいにする度合いも深くなり、同時に視野が狭…

退職が決まってもやることは残っていた

会社をM&Aで売却して、新しい経営者を迎えて、新しい体制で会社は動き始めてます。 旧経営者が会社を去る時 私は、旧経営者として、しばらくの間は、会社に残りバトンタッチを見届けてから退職しようと決めてます。 かつての部下が、経営層に参加させてもら…

いつも周りに人が集まる人の理由

どん底にあるときに、支え助けてくれた人からたまには飯でもくおうやと電話がありました。 どん底で助けてくれた人 自分なりの恩返しを探す やはりその人の周りに人が集まる とことん相手の事を思う心 出来る事は山ほどある 終わりに どん底で助けてくれた人…

言葉に魂を宿す方法

会社が厳しい時は、口数が少なくなっていました。 色々言いたいことは山ほどありました。 『私はそう思わない』『こうすべきだ』『これだけはやりたくない』『これだけは我慢できない』 心の声を飲み込むことが多かった 自分の想いをきちんと言葉にする ちゃ…

人生をワクワクさせる、お役にたつ生き方

事業を失敗して、会社を手放して、色んなものを失ったときに、頭の中を支配していたものは、 『このままでは、終わらせない』『必ず取り返して見せる』 そんな感情でした。 前を向かせてくれた屈辱感 勝ち負けの感情への違和感 お役に立つことの大切さ まと…

コロナ渦で株価が落ちない理由

一向に終息の気配を見せないコロナですが、いずれ必ず終息する時はやってきます。 はたして、その時にはどんな世界になっていて、どんな人達が、活躍する世界が待っているのでしょう。 株価が落ちない コロナが世の中に与える影響 来るべき未来が前倒しされ…

乗り越えた困難に比例して人生は豊かになっていく

頑張ってもなかなか成果が出ない時は、つい弱気になってしまう事がありました。 今までここまで頑張ってきたにもかかわらず、投げ出したくなる事もありました。 自分でも理解できないほど、心が弱ってました。 そして少しづつ立ち向かっていく 強くなる実感…

負けに学んで勝ちに行く

生きてると、様々な失敗をやらかしますよね。それを負けというなら、人生の勝率は決して高くない。 2勝8敗だといい方かもしれません。 勝ち続けて見失うもの 負けて学んだ事 負けには明確な原因がある 負けに不思議な負けはない まとめ 勝ち続けて見失うも…

相手の考えを上手に変える術

今までの人生を振り返ってみてふと、思う事があります。 なんとも、生きづらい生き方をしてきたもんだなあ、と。 自分の意見が正解だという思い込み 自分なりの気付きの練習法 相手の思考を変える達人 日ごろの練習の賜物 まとめ 当の本人は、とにかく一生懸…

ブロガーバトン

まわして頂いたのは、 id:Bluemoonblueさんです。 いつも、感情豊かな素敵な記事を書かれています。 名前は 喜楽庵 年齢は 57になりました。 ブログ歴 かれこれ1年半 総記事数 98 後でみなおして恥ずかしくなり消した記事多数 ☆更新は 2日に1度の割合くらい…

お寺の看板が教えてくれた不安や苦しみの意味

思えば、この2年間、実に様々な事がありました。 会社の業績が急に悪化し、様々な手を施して、会社を買ってもらう判断をし、その為の、あらゆる交渉を経て、実現し、現在に至る。 普通では経験しないような、ギリギリの状況を体験し、嫌というほど、思い悩み…

人生を楽しく生きていく技術

会社が厳しい時には、我慢することの連続でした。何度、机をひっくり返して、『勝手にしろ』そう言って、部屋を出て行ったらどんなに楽だろう。 そう思った事が幾度もありました。 誤解だった ひっくり返すと損をする それほど難しくない 得をする しかし、…

人生を賭けた会社を去る時

人生を賭けて取り組んできた自分の会社を、大手企業に買ってもらい、数ヶ月になります。 今の私に出来る事、やるべき事 立場によって見え方、考え方はまるで違う リーダーは実に難しい 私に残された仕事 まとめ 今は、残務処理と、一営業のお手伝いをしなが…

負ける極意

ビジネスに勝者と敗者があるとすれば、私は敗者です。 長年経営してきた会社を、窮地に陥れ、大手企業に社員と事業すべてを買って頂きましたが、一部の金融機関への返済を免除してもらいました。 つまり大人の約束を果たせなかった敗者です。 なんとか乗り越…

大人だね そう言われる為の習慣

毎日の暮らしの中で、自分に都合のよい事が起こればいい気分になり、逆に都合の悪い事があれば、不機嫌になる。 まだ起こってない悪いことを拡大妄想する 意識は量子で出来ている ピストルを持ち歩いてる自分を意識する 射撃の名手を大人と呼ぶ まとめ そん…

足るを知る幸せな人生の過ごし方

毎日起こる、問題に右往左往して、何とかしようと頭を抱え、焦って行動したことが裏目に出る。 これは、私が、上手くいってない時にやらかしてしまってた、典型的な失敗例です。 上手くいっているところに注目してみる 足るを知る幸せ 足るを知る達人 まとめ…

どん底で出会った2通りの仏様

地獄で出会った仏様 会社が窮地に陥った時、助けてくれた人たちがいます。 親身になって支えてくれて、何の見返りも求めず、助けてくれた人達です。 その時は強く思いました。「この事は何があっても忘れない、心に刻んで、何年かかろうがこの恩は必ず返す」…

問題を楽しみながら解決する方法

あの当時、私は、次から次へとかなり重たい問題を抱え込んでいました。 生きてるとは問題解決の連続 問題の事ばかり考えていた日々 この世に解決出来ない問題はないと決めてしまう 解決策という意識を放つ 問題が解決したイメージは楽しい 元に戻るという法…