それでもあきらめるな どん底人生

これからの人生を最高にしていくために

MENU

人生を楽しく生きていく技術

会社が厳しい時には、我慢することの連続でした。何度、机をひっくり返して、『勝手にしろ』そう言って、部屋を出て行ったらどんなに楽だろう。 そう思った事が幾度もありました。 誤解だった ひっくり返すと損をする それほど難しくない 得をする しかし、…

人生を賭けた会社を去る時

人生を賭けて取り組んできた自分の会社を、大手企業に買ってもらい、数ヶ月になります。 今の私に出来る事、やるべき事 立場によって見え方、考え方はまるで違う リーダーは実に難しい 私に残された仕事 まとめ 今は、残務処理と、一営業のお手伝いをしなが…

負ける極意

ビジネスに勝者と敗者があるとすれば、私は敗者です。 長年経営してきた会社を、窮地に陥れ、大手企業に社員と事業すべてを買って頂きましたが、一部の金融機関への返済を免除してもらいました。 つまり大人の約束を果たせなかった敗者です。 なんとか乗り越…

大人だね そう言われる為の習慣

毎日の暮らしの中で、自分に都合のよい事が起こればいい気分になり、逆に都合の悪い事があれば、不機嫌になる。 まだ起こってない悪いことを拡大妄想する 意識は量子で出来ている ピストルを持ち歩いてる自分を意識する 射撃の名手を大人と呼ぶ まとめ そん…

足るを知る幸せな人生の過ごし方

毎日起こる、問題に右往左往して、何とかしようと頭を抱え、焦って行動したことが裏目に出る。 これは、私が、上手くいってない時にやらかしてしまってた、典型的な失敗例です。 上手くいっているところに注目してみる 足るを知る幸せ 足るを知る達人 まとめ…

どん底で出会った2通りの仏様

地獄で出会った仏様 会社が窮地に陥った時、助けてくれた人たちがいます。 親身になって支えてくれて、何の見返りも求めず、助けてくれた人達です。 その時は強く思いました。「この事は何があっても忘れない、心に刻んで、何年かかろうがこの恩は必ず返す」…

問題を楽しみながら解決する方法

あの当時、私は、次から次へとかなり重たい問題を抱え込んでいました。 生きてるとは問題解決の連続 問題の事ばかり考えていた日々 この世に解決出来ない問題はないと決めてしまう 解決策という意識を放つ 問題が解決したイメージは楽しい 元に戻るという法…

緊張との上手な付き合い方

会社が窮地にあるときは、緊張する場面の連続でした。 スケジュール表が緊張のオンパレードで埋め尽くされる 緊張がもたらす身体の変化 緊張を忘れさせる無我夢中 緊張と対峙したから得たもの 緊張と上手に付き合う方法 まとめ スケジュール表が緊張のオンパ…

今日あなたはどんなオーラを放ってますか

上手くいかない時は、なにをやっても上手くいかないものです。泣きっ面に蜂、弱目にたたり目、踏んだり蹴ったり。 目に見えない負のオーラ オーラの正体は量子 自分が放つオーラは選択出来る 折角の権利を使わない 正のオーラ、思考を使いこなす 焦らずにこ…

居場所がなくなった時に取るべき行動

経営していた会社を売却して、ある一定期間は過去の経営責任の一環として会社に残っていて、今までやってた経営には一切関わらずに、一営業として、時間を過ごしていると、ふと、思う事があります。 「これは私の居場所なんだろうか?」と 求められるところ…

どん底を振り返って気付く2つの大切な事

我々にストレスを与えてくる出来ごとは様々です。その中でも、『これから先どうなるんだろう?』という未来に対する不安は、まるで出口のない洞窟の中を彷徨っているみたいで、言いようのない不安に襲われます。 自分で決めれない不安 明けない夜はない 終わ…

私を苦しめた虚無感と闘った方法

会社が窮地に陥って、地獄のような日々が続いて、『明けない夜はない』その言葉を信じて、何とか踏みとどまって、『絶対に逃げない、人生からも自分からも』そう言い聞かせて、かろうじて息をしていた時期がある日を境に終わりました。 どん底を抜け出しても…

自分がどう思うかが一番大事

日常生活は次から次に襲ってくるストレスとの戦いなのかもしれません。 このストレスも、じっくり眺めてみるといくつかの種類に分けられる事に気付きます。 将来に対する不安や、目標達成に関するプレッシャーなどもありますが、実はその大半が、対人関係か…

心の中の毒を消す呼吸法

どん底にいるとき、うすうすわかってたことがあります。それは、体の中に、なんだか毒みたいなものがたまってるという事です。 心の中の毒の正体 アドレナリンとは アドレナリンをコントロールする呼吸法 深い呼吸がもたらしてくれるもの 自分なりの呼吸法の…

心が折れそうなときの3つの対処法

大変な状況が続いて、なかなか抜け出せない時、私たちは『つい心が折れそうになる』といった表現を使います。 心が折れる事の正体 心の居場所、その正体 心の筋トレとは思考の習慣化 ルール1)未来の不安が生まれたら、今に集中する ルール2)こだわりをや…

自分で自分を責めている人へ

会社が厳しい時には、なんとかこのどん底を抜け出したい一心でした。『明けない夜はない』そう信じて、目の前のやるべき事にとにかく集中するんだ。そう思って生きていました。 終わったという実感 心にぽっかり穴があく 新たな敵の出現 撃退法を考える 撃退…

人間通になれる理由

会社が窮地に陥った時、一人でもがき苦しんでいるとき、絶妙なタイミングで心配し、助けてくれる人がいました。 人の境遇や気持ちなんて早々わかるもんじゃありません。 どんなに気を使ったつもりでも、逆に傷つけてしまうことだってあります。 しかし、この…

離婚でみた2つの選択の仕方

古くからの友人に付き添って、弁護士事務所に行きました。理由は残念ながら、その友人の離婚問題です。 もう何年も引きずっていたこの問題の解決を弁護士である、私の先輩に相談する為です。 離婚を決意した彼の決断 弁護士の質問に答えを飲み込んだ彼の想い…

コロナ後の大変革時代に対応する方法

コロナ後の今、起こりつつある事 『コロナがおさまり、さあこれであの頃の普通の生活が戻ってくる。』 なんてことは、誰も思っていないでしょう。 朝夕の出勤風景こそ、かつてに戻りつつあるものの、街中を走るタクシーの数であったり、宴会や会合のお誘いの…

自分の為の人生を生きていますか

人生には越えなければならない壁はつきものです。逃げてばかりいては、自分の求めるものを手に入れる事は出来ません。 が、しかし、それゆえに、必要以上に責任を背負いすぎて、自分以外の誰かの為に、苦しみながら、我慢しながら、大切な1度きりの私の人生…

問題を上手に解決する術

人生は問題解決の連続です。 『次から次に襲ってくる問題に立ち向かい、ねじ伏せて前に進んで行く。それが人生というものだ。』 そう言われてしまえばそれまでですが、なんとか上手に、楽に解決してく術はないものだろうか。 自分のまわりが問題だらけの時、…

人生を楽にするヒントのある場所

もし、この記事を読んでいただいている方が、辛い状況の中にいるとしたら、 その経験の中にこそ、これからの人生を楽に過ごしていくヒントが隠されているのかもしれません。 日記をつけて記録を残す 自分で変えられないものを変えようとしない 変えれること…

コロナ後で生き残る為に大切な事

コロナは我々の生活に大きな傷跡を残しました。 いずれワクチンが開発され、このウイルスは押さえつけられます。そしてこの戦いに人類は勝利します。しかし、多くの人がご存知の通り、 我々は、完全に元の世界に戻ることはありません。 もとに戻るもの もと…

理不尽に遭遇した時のとっさの対処法

会社が窮地に陥ると様々な攻撃にあいました。 何の迷惑をかけてないにもかかわらず、出てきて現状を説明しろ、今後の計画をはっきりさせろ。 あらゆるところからそんな指示が飛んできました。 人は自分の利益の為に行動する 不意な攻撃対象になる 呪文『熱く…

自分が本当にやりたい事を見つける方法

自分が本当にやりたい事を、仕事にしている時には多少の困難があっても、立ち向かっていく勇気が出るものです。 周囲から、『大変そうだね』と思われても、比較的、当の本人は平気な顔をしてたりします。 そんな時は、ちょっとやそっとでは挫けない。 結構ま…

お金を使わずに人生を豊かにする方法

会社の社長を辞めるのと、コロナがほぼ、同時にやってきました。 社長の時には、経営の全責任と同時に、時間の過ごし方は全て自分で決めれるという特権もありましたが、組織に所属している今はそうはいきません。 それに伴って使えるお金の額も変わりました…

究極のどん底にある今だけ許されること

会社がどん底にあるとき、なんとか頑張ろう、くじけまい、そう思ってました。 だから、色んな本を読んだり、色んな人の話を聞いたりしていました。 本から救われる事はなかった 支えてくれたどん底先輩 立ち上がるのは少しづつでいい 無理なものは無理だから…

心が弱ってる時の対処法

自分の心は強いと過心していた 会社を長年経営していると、色んな事があります。泣きたい事もあったし、逃げ出したい事もありました。 しかし、その都度、『絶対に負けない』そう心に言い聞かせて自分を奮い立たせ、なんとか生きてきました。 だから、自分の…

コロナ後に生き残る為に必要な3つの事

ようやく感染者の数が減ってきて、街もかつての賑わいを取り戻しそうになってきました。 しかし、我々はコロナがおさまっても、かつての日常には戻れない事を知っています。 コロナで意外と便利を知る 経済は縮小し、大失業時代がやってくる コロナ後に生き…

絶体絶命での不思議な経験の正体

絶体絶命に遭遇する 人生では絶対絶命というタイミングが、幾度か訪れるものです。 あの時、まさに私はその渦中にありました。 どうしても解決しなければならない難問を抱えていて、しかしながら、万策尽きた自分にはどうしようもなくなっていましたが、それ…