それでもあきらめるな どん底人生

これからの人生を最高にしていくために

MENU

理不尽に遭遇した時のとっさの対処法

会社が窮地に陥ると様々な攻撃にあいました。 何の迷惑をかけてないにもかかわらず、出てきて現状を説明しろ、今後の計画をはっきりさせろ。 あらゆるところからそんな指示が飛んできました。 人は自分の利益の為に行動する 不意な攻撃対象になる 呪文『熱く…

自分が本当にやりたい事を見つける方法

自分が本当にやりたい事を、仕事にしている時には多少の困難があっても、立ち向かっていく勇気が出るものです。 周囲から、『大変そうだね』と思われても、比較的、当の本人は平気な顔をしてたりします。 そんな時は、ちょっとやそっとでは挫けない。 結構ま…

お金を使わずに人生を豊かにする方法

会社の社長を辞めるのと、コロナがほぼ、同時にやってきました。 社長の時には、経営の全責任と同時に、時間の過ごし方は全て自分で決めれるという特権もありましたが、組織に所属している今はそうはいきません。 それに伴って使えるお金の額も変わりました…

究極のどん底にある今だけ許されること

会社がどん底にあるとき、なんとか頑張ろう、くじけまい、そう思ってました。 だから、色んな本を読んだり、色んな人の話を聞いたりしていました。 本から救われる事はなかった 支えてくれたどん底先輩 立ち上がるのは少しづつでいい 無理なものは無理だから…

心が弱ってる時の対処法

自分の心は強いと過心していた 会社を長年経営していると、色んな事があります。泣きたい事もあったし、逃げ出したい事もありました。 しかし、その都度、『絶対に負けない』そう心に言い聞かせて自分を奮い立たせ、なんとか生きてきました。 だから、自分の…

コロナ後に生き残る為に必要な3つの事

ようやく感染者の数が減ってきて、街もかつての賑わいを取り戻しそうになってきました。 しかし、我々はコロナがおさまっても、かつての日常には戻れない事を知っています。 コロナで意外と便利を知る 経済は縮小し、大失業時代がやってくる コロナ後に生き…

絶体絶命での不思議な経験の正体

絶体絶命に遭遇する 人生では絶対絶命というタイミングが、幾度か訪れるものです。 あの時、まさに私はその渦中にありました。 どうしても解決しなければならない難問を抱えていて、しかしながら、万策尽きた自分にはどうしようもなくなっていましたが、それ…

どん底との上手な付き合い方

経営する会社がどん底のそのまたどん底だった時、更なる一撃を食らいそうになった瞬間、自分のどこかで声がしました。 『逃げろ』と 逃げる事のメリット 逃げる事のデメリット 今日だけは逃げないと決める 逃げないと決めると心は落ちつく 前向きな逃げもあ…

受けた恩のバトンをつないでいく

どん底にいるときには孤独です。長い長いトンネルの中で、一人もがいている気になります。 もう、すでに自分の力、自分だけの頑張りではどうしようもなくなってしまった時、誰かに協力してもらうしかない、誰かの力に頼るしかない。 そんな時に、助けてくれ…

断ち切る強さを持つ

どん底にいるときには、何かにすがりたくなるものです。 今あるものを手放してしまう事を恐れます。何かを変えてしまう事に不安をおぼえます。 しかし、これが間違いであったと後になって気づかされることになりました。 何故なら、今のどん底を生んでいるの…

批判と上手につきあう方法

会社が窮地になると、社長は責められます。それまで、丁寧に接してもらってた人達が一変しました。 『どう責任取るつもりだ』『とっとと社長変わってればよかったんだ』 そんな言葉を浴びせられました。 社外からの言葉は耐えられましたが、部下からの態度の…

まな板の鯉が行うべき事

会社が窮地に陥り、なんとかあがいてる時の経営者ははたからみたら、それなりに滑稽です。 どう滑稽かというと、どうにもならない事を一生懸命何とかしようとしています。 『そりゃーどうやっても飛べないでしょう』という幅の大きい川をなんとか飛ぼうとし…

断捨離から学んだ自分なりの生き方

この春、引っ越しました。引っ越したというより、家を売りました。50年以上住んでいた家を売却し、連帯保証していた会社の借金の返済に充て、残りで郊外のマンションに移り住んだというわけです。 www.k-genri.com www.k-genri.com そこそこ広かった一軒屋か…

日記を書くことで、気付く事、学ぶ事、救われる事。

どん底にいるある時、日記を書こうと思い立ちました。このどん底はいつか終わる。終わった時に、のど元過ぎないよう、何か残しておこう。 それが理由でした。 不安は書き出すとそんなに大きくない事に気付く 書き出すと頭の中が整理される 日記の中に、数字…

謝罪をするときの心の持ち方

嫌でたまらなかった謝罪 どん底にいるときには、結構責められます。調子が良かった時にはあれだけ持ち上げてくれたのに、 悪くなるとまるで人格まで否定されるがごとくダメ出しにあいました。 『だからダメなんだ。』『信用ならない。』『話にならない。』 …

コロナを乗り切った後の世界を生きていく為に今すべき事

コロナの感染が収まりつつある今、私の周りの様々な会社が今を乗り切るために明日の存続の為に、必死に頑張ってあります。 違う世界がやってくる 今を乗り切りますか、それとも変わりますか 借金は返さなければいけないのです その借金で未来は見えますか? …

一旦頑張るのをやめて、また向かっていく

一旦頑張るのをやめてみる 会社がどん底にあるときは、何をやっても駄目でした。 これでもかと対策を打っていましたが焼け石に水状態でした。 そんな時は、一旦頑張るのをやめてみるのも方法です。 私の場合は、会社を抜け出して、近くの神社に行って、手を…

スマホを使って目標を達成させる方法

目標を達成するための、計画を立案して行動を起こします。 当たり前ですが、行動しないと前に進まないし、目標を達成することは不可能です。 目標は見返した数に比例して達成できる 自分なりの見返す習慣を持つ GoogleカレンダーとTO DOリストの組み合わせが…

家を手放して気づいた事

長年苦しんでいた会社を手放しました。 事業分割譲渡というスキームで、大手の会社に会社を買ってもらうと同時に、金融負債の一部を免除してもらう方法です。 連帯保証をしていた私は、経営者保護のガイドラインという仕組みを使わせて頂き、破産は免れたも…

鋼のような強さとしなやかな強さ

人は生きていれば、日々様々な問題に出くわします。そして、そんな問題を乗り越える為に、我々は鋼のような強い心を持つ事を求めます。 親も子供に強くなる事を求めます。大切な我が子が、この社会で生きていく為には、強くなるしかない。そう信じて、ひたす…

頑張りすぎない生き方

会社がどうなるか分からない=自分のこれからの人生が見えないというどん底の時には、とにかく今を乗り越える事ばかり考えてました。 今、この状況を脱することが出来れば、何とかなる。そう信じて、踏ん張っていたように思います。 そんな時に出会った言葉…

どん底で般若心経に出会い気付いた事

どん底の時には立ってるのがやっとでした。誰とも会いたくなくて、こそこそしていたように思います。 般若心経に出会う 色即是空 空即是色 量子力学が唱えるもの ゼロポイントフィールドとは ゼロポイントフィールドに繋がる方法 瞑想するということ 最後に …

どう思われるかよりどう思うかを大切にする生き方

人は何かしら頑張る生き物だと思います。頑張るから壁にぶち当たり、悩み苦しみ、ストレスという厄介なものと付き合わなければならなくなります。 これは社会で生きていく以上、ある程度は当然なのかもしれません。自分が思い描いた通りのように全てが進んで…

思考は現実化するの正体

どん底で出会った不思議な体験 会社がどん底にあるとき、もう無理だ。 そう思ったことが何度かありました。 どう頑張ってもどうしようもない問題があって おまけに期限が数日後でした。 どん底で出会った不思議な体験 思考は現実化するの正体 量子力学との出…

ストレスに負けない方法

長年会社の経営で苦しんできました。 どうあがいても出口が見えず、戦ってきましたが、 今になって思えば、もっとましな戦い方があった という事に気が付きました。 無駄な事にエネルギーを使い、 行動しなければいけない時に、 立ち止まってたように思いま…

思考をコントロールする方法

自分の思考を支配させてしまう どん底にいるときは、自分の頭の中なのに、自分で支配していないことがありました。 自分の思考を支配させてしまう 不機嫌は重罪 どこかで倒産することを望みだしていた 覚悟を境に変わり出す 腹を据えると変わり出す 行動して…

目標管理ツールで人生を豊かにする方法

目標といっても様々なものがあります。 仕事上の目標から、ダイエットの目標。 はたまた人生で成し遂げたいといった壮大な目標まで、 我々には、実に様々な目標があります。 正しい目標を設定する 自分にあった目標 時代と社会が求める目標 正しい目標を見つ…

過心と焦りの失敗から学んで再起する

会社を通じて夢を見る 経営者にとって、会社というのは、単なる生活の糧ではなく、 いつのまにか、人生そのものになってしまいます。 事業が上手くいっている時には、色んな夢を描きます。 もっと、会社を大きくしてこんな事をしてやろうとか、 この市場でNO…

どん底で出会った仏様

どん底にいるとき 会社がどんどん悪くなっていくときは、まさにどん底でした。 明日何が起きるのか、これからどうなるのかがわからず、 不安に包まれ、出口の見えないトンネルの中で苦しんでいました。 誰にも相談できず、夜は一人ベットの中で、 悩んでばか…

事業譲渡で社長をやめる時に経験した事

社長が会社をやめる時 社長が社長をやめる時というのは、いろんなパターンがあるでしょうけど、大きく分けて下の3つではないでしょうか。 1)後継者にバトンをわたす2)死亡3)倒産、廃業4)M&A、売却、譲渡 社長が会社をやめる時 第2会社方式とは バン…